アルツハイマー病改善・予防:個人別プログラム

  1. アルツハイマー病に関しては、多種類の要因の重なりで発症することが想定され、予防や改善を目指す方法が開発されてきました。 基本的方法は大きく二つです
    1. 生活の改善(食事・睡眠・運動・ストレス軽減・脳トレ・解毒他)
    2. サプリメントの利用
  2. 当社団が「あなたのアルツハイマー病改善・予防」実践をスケジュール管理も含めて支えます。
    1. 内容
      1. 食事・睡眠・運動・ストレス軽減・脳トレ・解毒他に関しての生活改善プログラムです。
      2. 各項目に関して、各個人のペースで改善出来るようになっています。
      3. 生活方法の改善のために必要な期間(助言期間)は6カ月間です。
    2. 方法
      1. 週に一回、24週にわたり、その週の助言(目標・宿題)を手紙形式でお送りします。毎日少しずつ、確実に進めることが出来ます。
      2. サプリメント使用のための助言・検査値に対するための助言も添付します。
        この方法で各個人の生活方法をレベルアップし、習慣化して頂きます。
      3. 助言指導料
        6か月間の助言指導で「2万円(税込み)」(申し込み時一括払い)です。
      4. お申し込み方法(お手紙と銀行振り込みでお願いします)
        1. 〒103-0027
          東京都中央区日本橋3-2-14 日本橋KNビル4階
          一般社団法人 医療介護チェーン本部
          アルツハイマー病改善・予防部門 宛て
        2. 以下の事項を記入した用紙をお送り下さい。
          ⅰ)(ご当人とお世話をしている方の)氏名
          ⅱ)(ご当人とお世話をしている方の)住所
          ⅲ)(ご当人とお世話をしている方の)電話番号
          ⅳ)出来ればお世話をしている方のメールアドレス
          ⅴ)銀行への振り込み名義人のお名前
        3. まったく問題のない方の場合はご本人の情報と、銀行への振り込み名義人のお名前のみでかまいません。
        4. 銀行振り込みにて2万円の送金をお願いします。
          銀行口座:
          みずほ銀行 高知支店 普通預金 1987908
          シヤ)イリヨウカイゴチエーンホンブ
          (カタカナは大文字です。振込手数料のご負担をお願いします。)
        5. お手紙確認後、10日以内にご連絡を差し上げます。
  3. 方法の論拠
    1. 参考とする主な文献等は以下のようなものです。
      1. アルツハイマー病 真実と終焉(デール・ブレデセン著)
      2. 世界保健機関「認知機能低下および認知症のリスク低減」ガイドライン
      3. 「アルツハイマー病は予防・治療できる」(白澤卓二著)
        *参考文献等の内容の利用に関する責任は当社団にあります。
    2. この方法を当社団が推奨するのは、以下の理由にあります。
      1. 「必ず効果が約束される方法ではないが、根拠の一つ一つは現時点の医学的レベルを確保できている。
      2. 現時点では、このような総合的な予防・改善策は他には見当たらない。
  4. ただし、以下のことも申し添えます。
    1. 「アルツハイマー病関連の認知症」との診断がついた方を対象とします。
    2. 当社団のコンテンツまたは助言は基本的に医師が作成、監修しますが、それを利用するか否かは各個人、各家庭の判断と責任で行って下さい。
    3. コンテンツまたは助言等に従ったことにより生起した、いかなる結果についても、当社団は責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。
    4. サプリメントに関しても助言を参考にはして頂きますが、基本的にはご自分(ご家族)の判断で使って下さい。
    5. サプリメントなどを使っていることに関しては、かかりつけ医等に報告し、時々肝臓機能や腎臓機能等の血液検査をしてもらうことをお勧めします。
  5. 中止する場合 送金後、
    1. 2週間以内に
    2. お手紙にて「プログラム購入中止希望」と明記の上、
    3. 送金をされた方のお名前、住所、電話番号を記入し、
    4. 下記にお送りください。
      〒103-0027
      東京都中央区日本橋3-2-14 日本橋KNビル4階
      一般社団法人医療介護チェーン本部
      アルツハイマー病改善・予防部門 宛て