看護マニュアル - 12誘導心電図

12誘導心電図

  1. 物品:①12誘導心電計②電極③アルコール綿④クリーム(ケラチンクリーム)⑤ウェットティッシュペーパー⑥ティッシュぺーパー⑦ビニール袋⑧バスタオル
  2. 説明・同意、環境整備:電気製品電源OFF→べッド壁から10cm→室温21~25度
  3. 準備:リード線四肢電極接続→リード線胸部電極接続
  4. 電極装着:心電図ベッドサイド→(カーテン)プライバシー保護→胸部露出→電源接続→心電図電極ON→装着部位アルコール綿清拭→クリーム(ケラチンクリーム)装着部位塗布→四肢電極取り付け(内側)(右手:赤、左手:黄、右足:黒、左足:緑)→胸部誘導(V1~V6)(V1 :第4肋間の胸骨右縁V2 :第4肋間の胸骨左緑V3 :V2とV4の間V4 :左第5肋間鎖骨中線V4 :左第5肋間鎖骨中線V5 :左第5肋間前腋窩線V6 :左第5肋間中腋窩線)→胸部装着位置クリームを円形塗布 →吸着式電極のゴム球凹→皮膚吸引・はりつけ→V1~V6装着「V1 (赤) V2 (黄) V3 (グリーン・緑) V4 (茶)V5 (黒) V6 (紫)」:(記憶法「せきぐちくん」あるいは「アキミちゃん国試」)
  5. 測定:装着確認(リラックス:深呼吸)→心電計セット確認→スタートボタン押→記録用紙排出
  6. 後始末:測定終了告知→電極外し→クリーム拭き取り→終了告知→後片付け→ディスポーザブル製品廃棄→心電図記録用紙貼付・アセスメント
トラブル対応
基線動揺・筋電図混入(緊張緩和)①リラックス姿勢→閉眼・深呼吸・軽度膝曲げ・「はい、これからとります」禁句②事前のトイレ③自由に咳④室温(21~25度) ④壁から10cm離してべッド