看護マニュアル - 注射手技

注射手技:1人1トレー

  1. 注射器に注射針接続:(目盛の向き=針の刃面)
  2. 注射針リキャップ:①原則禁止②キャップをトレー「角」に→針先差し込み・すくい上げ→根元持ちキャップ
  3. 5R確認①患者②時間③薬剤④量⑤方法(親は時間にうるさい・人指し指・ 中に入れるルート・薬指・小児は量が大切:河野龍太郎氏)
  4. 投与経路:IV(静脈注射)・IM(筋肉注射)・SC(皮下注射)・DIV(末梢静脈:主管/側管)・ CV(中心静脈)
  5. アルコール過敏症→ヒビテン・イソジンに変更