看護マニュアル - 酸素吸入中央配管式

酸素吸入中央配管式

  1. 物品の準備:①指示書②患者氏名・酸素流量表示札③酸素マスク/鼻カニュラ④中央配管用酸素流量計⑤ディスポーザブル加湿器・びんタイプ(滅菌蒸留水)加湿器⑥(テープ)
  2. 酸素流量計・加湿器準備:手洗→指示書(口頭時復唱)確認(患者氏名・部屋番号・酸素吸入方法・酸素流量・酸素吸入開始/終了時間・労作〈食事・排泄〉時投与量変更の有無・異常時対応)→加湿びん滅菌蒸留水(基準線)注入→流量計接続(→ディスポ加湿器:流量計コネクター取り付け→コネクター回転し接続)
  3. べッドサイド:
    酸素吸入説明・同意→指示書持参・氏名、ネームバンド、ベッドネーム確認→呼吸状態アセスメント→中央配管酸素アウトレット確認→鎖付き栓外し→アウトレットつまみ回転→流量計アダプター押込(カチッ音)(→ディスポーザブル加湿器接続口:引き上げ折り除去・穴確認)→酸素チューブと加湿器接続→流量計つまみ回し→流量設定(浮子動き・水泡確認)
  4. 酸素吸入開始
    チューブ屈曲→(伸展時「プシュッ」音・酸素マスク/鼻カニュラ先端(湿指で)確認→酸素マスク/鼻カニュラ装着→氏名・流量・指示表示札設置
  5. 吸入中観察・管理
    ①全身状態:意識・表情・チアノーゼ・バイタルサイン
    ②呼吸状態:呼吸(音・数・深さ・困難感)・血圧・脈拍・酸素飽和度
    ③鼻腔・口腔・口唇:乾燥、長期的皮膚圧迫
    ④流量設定確認→労作時(増量忘れ・戻し忘れ)
    ⑤加湿器交換:滅菌蒸留水追加注入不可→加湿器交換
  6. 吸入終了:医師の終了説明→酸素マスク/鼻カニュラ外し→流量計つまみOFF→中止日時記録→流量計外し→呼吸状態・全身状態観察→呼吸難・気分不快連絡指導⑥物品片付け(酸素マスク/鼻カニュラ→廃棄)(加湿びん→次亜塩素酸ナトリウム消毒・流量計→消毒用エタノール消毒)(アルコール消毒不可)
高流量システムでは
(回路中最低位置に)ウォータートラップ接続→(低流量システム用マスク不可)マスク・蛇管接続→

高流量システム観察事項
①高酸素流量計/酸素濃度調節ダイアル
②酸素流量計設定:トータルフローが30L/分以上
③酸素濃度調節ダイアル:目盛ない数字設定不可・アダプター吸気口「開」確認
④酸素吸入器:蛇管接続・ピン折れ・ボトル内水量
⑤リサーキュレーションチューブ:挿入・(チューブ内)水流
⑥マスク:(孔大)高流量用マスク・ずれ・孔ふさぎ
⑦蛇管:蛇管に水・供給酸素濃度異常・回路閉塞・ケア・処置前(水滴は)ウォータートラップへ
⑧ウォータートラップ:最低位置設置・貯留水廃棄・キャップやカップ接続