看護マニュアル - 人工呼吸器ケア

人工呼吸器ケア

  1. 物品の準備:①人工呼吸器「ニューポートe360」(回路・中央配管・テスト肺)②パルスオキシメーター③聴診器④カフ圧計⑤手袋
  2. 回路組立:メインチューブ(青)(吸気側→本体:吸気側他端→加温加湿器)→温度センサー加温加湿器差し込み→ホースヒーター電源コード加温加湿器差し込み→温度センサー第1フローブとホースヒーター電源コード他端をホースヒーターに取り付け→ホースヒーター取り付け済み120cmメインチューブ(青)を加温加湿番に接続→呼気側チューブ(白)にホースヒーター電源コード取り付け後本体接続→吸気側チューブに温度センサー(第2プローブ)差し込み→(吸気側・呼気側)チューブをYピース接続
  3. 電源・酸素・圧縮空気接続:回路(ねじれ・破損・接続緩み)確認→電源ケーブルを(自家発電電源)接続→人工呼吸器(背面パネル)酸素・圧縮空気インレットホースを(中央配管)酸素・圧縮空気アウトレットに接続→人工呼吸器背面パネル電源スイッチON→加温加湿器使用時加温加湿器電源もON
  4. 設定:吸入酸素濃度・吸気流量・吸気時間・呼吸回数設定→アラーム設定
  5. 作動開始: Yピースにテスト肺接続→(電源入)リーク無し確認→人工呼吸器装着→(胸郭運動・呼吸音・気道内圧・1回換気量・呼吸回数)確認→カフ圧確認
  6. モニタリング
    ①換気状態:人工呼吸器同調・胸郭の動き・呼吸リズム・全身状態(血圧・脈拍) ・胸部レントゲン写真・動脈血ガス分析/酸素飽和度
    ②呼吸機能への影響:気道分泌物観察・吸引
    ③消化器障害:消化器症状観察
    ④皮膚損傷:チューブ固定法・体位変換
    ⑤心理面影響:コミュニケーション工夫・ストレス緩和