看護マニュアル - 膀胱留置カテーテル管理

膀胱留置カテーテル管理

陰部
①陰部毎日石けん洗浄
②症状:発赤・出血・潰瘍・疼痛
③尿もれ:カテーテル・合併症(膀胱結石)

カテーテル
①カテーテル走行:屈曲・(体の)下
②混濁:浮遊物や膿→(手もみ・専用ローラー)閉塞予防
③閉塞:バッグ尿量少・尿もれ→(内腔閉塞→蓄尿バッグ交換)
④バルーン固定:ゆるみ→バルーン滅菌水減少→滅菌水追加

固定部
①固定位置変更:(皮膚潰瘍・圧迫潰瘍防止)毎日ずらす→皮膚発赤潰瘍確認
②固定の確認:ゆとり・外尿道口圧力なし

蓄尿バッグ
①尿アセスメント量・色・におい
②位置確認:膀胱より下・床面より上
③尿廃棄:定期的廃棄・排尿口清潔

日常生活指導
①飲水・食事指導:(制限ない患者)1.5~2L/日飲水指導
②体位変換:定期的体位変換

全身状態
①バイタルサイン確認:発熱→脈拍増加
②痛み・尿意:膀胱刺激症状(下腹部痛・尿意)→連絡指導