危険予知訓練(KYT)

  1. 危険予知訓練(KYT)(ヒヤリハット訓練システム)
    ①125場面 ②解説・解答付
  2. 利用方法
    ①個人で訓練に使う
    ②各画面を、集団教育のために使用することも、自由です。

    転倒・転落 検査
       
    与薬 院内生活
       
    院内感染  

    防止方法

    • ホルダーを使った採血を行う。
    • スピッツをラックに立てた状態で血液を注入する。

  3. 価格:「経営改善策3000項目」1万円をご注文の方に無料で添付します。
  4. ホームページからは入れない「掲載URL」をメール添付文書にてお送りします。